画質について

 

制作した際に画質が思っていたよりも 悪くがっかりされた事はないでしょうか。そんな時、期待していただけに後悔も大きいのではないでしょうか。

しかも、それが大切な方へのプレゼントの場合、どうしようか迷ってしまうのでは ないでしょうか。プレゼントをするのは明日だし、もう間に合わないし・・・黙ってプレゼントして、送る方のがっかりした顔も見たくないし・・・

こんなはずでは・・と自分を責めるまで行ってしまうのでは、ないでしょうか。

そのような経験がある方や、同じ様な不安心で今まで、一度もオリジナルマグカップを注文したことがない方は、是非お読みください。

制作工程について

当社では、お客様に期待をご満足させる事を1番に考えております。制作している時にも、お客様の喜んでいただける事を第一に考えながら制作作業を進めております。

写真、イラストをマグカップに印刷する場合、当社の方式はほぼ原本と同等の画質で印刷する事が可能です。

そこで、画質に関して、ご説明したいと思いますが、その前に少し、制作の流れについて簡単にご説明をいたします。


【制作工程】
1)印刷したい画像(デジカメ、携帯・スマホで撮影した画像)を送っていただきます。
2)画像をマグカップのサイズに合わせた寸法に調整いたします。
3)特殊なインクを用いて、専用プリンターで、画像を印刷します。
4)樹脂がコーティングされたマグカップに、印刷された紙を貼り付けます。
5)特殊なヒーターを用いて、熱を加える事により画像がマグカップに転写されます。
6)マグカップが冷えたら完成です。

この工程すべてが、画質に影響を与えるのですが、その中でも大きな比重を占めるのが 1)2)の2つの工程になります。

3)~6)の工程についても画質に影響はあるのですが、この部分は変更できるものではなく、制作メーカそれぞれの機材・制作方法によって異なる部分です。制作メーカの実力が試される部分ですのでお客様がご対応できる部分ではありません。

この部分に関しては、日本にマグカップ印刷が入り始めた約20年前から開発を行っており、日々品質向上に向けて勤めております。

綺麗な画質を制作するためには

実際、綺麗な画質で印刷する為には、上記の工程の中で、1)2)の閉める割合が非常に 大きいのです。では、そのポイントをご説明いたします。

1)に関しては、お客様が撮られた写真ですので当社としては、当然なにも出来ません。では、お客様がどんな事に気をつけたら、良い画質で印刷できるかを後ほど、ご説明いたします。

2)の工程は、当社で行う作業です。当社では、フォトショップというソフトウエアーを使用して 最適な印刷になる様に調整を行っております。

具体的な調整事例を少しご紹介いたします。


  • 全体的に暗い場合は、全体を多少明るく修正いたします。
  • 濃度が薄い場合は、全体のコントラストを少しあげます。
  • 宴会写真等で全体が黄色っぽい場合は、黄色の濃度を下げて修正いたします。
  • 集合写真等で、影になった人物が暗い場合は、その方だけを多少明るくいたします。
  • 少しピントがあまい場合は、シャープネスを少しだけかけます。

その他、その画像を見ながら人物や主役になる物を特に気をつけて調整いたします。ただし、あまり調整を行ってしまうのは撮影者の意思に反しますので限度に気をつけております。

お送りいただく画像でこんなにも違う。

さすがに誰でも、ピンぼけた写真で綺麗な画質のマグカップが出来るとは思ってませんね。でもそういう事なのです。

お送りいただく画像は、2M程度が多いのですが、500K程度でも くっきりした写真であれば、十分綺麗な印刷が可能です。最近では、スマホでも驚く様な高画質に撮れますので問題ございません。

ただ、中には50K程度の画像をお送りいただくこともございます。(例:300Pixel×300pixel 50K)少し、専門的になってしまうのですが、当社のプリンターは、600DIPIで印刷をいたします。そうした場合、この画像をそのまま印刷した場合、1cm四方の印刷になってしまいます。もちろん、このまま印刷すれば良いですが、通常はマグカップのサイズに合わせて大きく 拡大しますよね。小さいデーターを大きく拡大するわけですから、当然ぼけてきますよね。ですので、お送りいただく画像は、すくなくとも500K以上に画像を希望します。500K以上なら、ぼけていても良いの? だめですよ、ぼけた画像はそれ以上綺麗になりません!

あと、集合写真で困るのは、顔に光が当たっている方と当たってない方が いらっしゃる場合です。光があたっている方は、もちろん良いのですが 当たってない方のお顔は真っ黒くなってしまします。帽子をかぶられた場合も同様ですね。なるべく、その様な写真がない事を望みます。多少の修正なら可能です。

お客様へのご提案

お客様が完成した商品を気に入って頂けなかった場合は、お互いに不幸になってしまいます。当社では、画像データーがお客様から送られてきた段階で、問題がある場合には一言、ご提案差し上げております。

  • もう少し、画像サイズの大きいものはございませんか?
  • お顔が少し暗いので、少しだけ明るく修正して制作させていただきます。

等々、たった一つの手間をかけるだけですが、お客様からは大変喜んで頂けております。

他の制作メーカーより、お値段は多少高いと感ずるかもしれません。少しだけ時間もかかるかも知れません。

ただ、末永く使用するもの、ご友人にプレゼントするものならば、綺麗なものを作りたいのではないでしょうか。その様な思いで今後も制作していきますのでよろしくお願いいたします。

ご注文・お問い合わせ