敬老の日

 

敬老の日とは国民の祝日に関する法律によって9月の第三月曜日と定められています。以前は毎年9月15日を敬老の日と定めていましたが、2001年の祝日法改正(ハッピーマンデー)により2003年から9月の第三月曜日となりました。

皆様は、毎年どの様なプレゼントを贈っていますか。健康と長寿を願い、感謝の気持ちを伝える贈り物ですから、受け取った方が喜んでいただけるものであれば何でも構いませんが、今回は手作りのプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

当社は、写真やイラストをマグカップにプリントした敬老の日のプレゼントにぴったりな、手作りの商品をお作りいたします。お客様のご意見を伺いながら、作成していきますので手作り感のあるものとなります。毎年、お客様からは、贈った方も贈られた方も満足して頂いたお礼のメールを頂いております。お孫さんと一緒に写った商品のご依頼が多くあります。お孫さんの姿のプリントされたマグカップを使って、おじいしゃん、おばあちゃんは美味しいお茶を飲まれているのではないでしょうか。コーヒー、紅茶を飲む際だけでなく、お茶を飲む際も良く使われているんですよ。

お客様の画像紹介

敬老の日マグカップ

敬老の日限定フレーム

敬老の日に最適なマグカップ用フレームを5つご用意いたしました。画像を綺麗にデザインして、贈る言葉を余白部分にお入れします。下記フレーム内に記載されている文字「いつまでもお元気で楽しい毎日をお過ごしください。」「ありがとう」等の文字 が記載されておりますが、これらは参考です。実際には、ご依頼通りの文字が入ります。プレゼントされた、おじいちゃん、おばあちゃんも手作り感のあるマグカップを喜んで頂けると思います。


・テンプレート1(左持ち手画像/右持ち手画像)

9月の敬老の日に適した季節感のあるタイプです。横長、縦長の写真にも対応可能です。


・テンプレート2(左持ち手画像/右持ち手画像)

敬老の日に適した、淡い色のやさしさを感じる枠です。四角い画像にお勧めです。


・テンプレート3(左持ち手画像/右持ち手画像)

横のスペースには、感謝の気持ちを入れても良いのではないでしょうか。字体は、敬老の日に適した手作り感のあるものを使用いたします。


・テンプレート4(左持ち手画像/右持ち手画像)

「いつまでもお元気で」の下のスペースには、感謝の気持ちを入れても良いのではないでしょうか。敬老の日にあったイラストです。


・テンプレート5(左持ち手画像/右持ち手画像)

敬老の日に贈る手紙の様なイメージです。少し地味ですが、手作りプレゼントの感じがしますね。

ご注文方法の流れ

1)プリントしたい画像をご用意ください。
2)フレームを5つご用意しましたのでお選びください。2)フレームを5つご用意しましたのでお選びください。
3)ご注文フォームより、必要事項をと、備考欄に「フレームNo」をご記入の上、ご依頼ください。
※デザイン加工コースとなります。
※もちろん、ここに無いフレームをご希望の方もお受けいたします。
4)当社にて敬老の日にあったデザインを行います。
5)ご確認メールをお送りいたしますのでご確認ください。修正は何度でも可能ですので、ご満足いくまでご連絡ください。ご確認頂いてから、制作に入りますので、ご満足いただけるでしょう。

発送に関して

直接、当社からプレゼント先にお送りする事もできます。発送先をご記入ください。敬老の日に到着する様、日にちを指定して発送させて頂きます。時間指定も可能です。余裕を持ってプレゼントしたい場合は、ご指定の日にちをご記入ください。手作りで1個1個作成しておりますので、納期にお答えできない様な短納期の場合は、事前にご連絡させていただきます。

ご注文・お問い合わせ